となりの美男<イケメン>

となりの美男<イケメン>

出典:Amazon


配信サイトU-NEXT , dテレビ , 楽天ショウタイム , GYAO!ストア

となりの美男<イケメン>のあらすじ

icon-point学生時代の深い傷から引き籠りになったコ・ドンミ(パク・シネ)。イケメンだらけのマンションに住んでいるが、住人達との付き合いは一切ない。部屋に籠って校正の仕事をしながら平和に暮らすドンミの楽しみは、一目ぼれしたテジュンが住む部屋をのぞき見することだった。

そんなある日、のぞき見していた双眼鏡に、クルクルパーマの若い男の顔が!テジュンのいとこで、スペイン育ちのゲームクリエーター、エンリケ(ユン・シユン)だ。もしかして気付かれた!?慌ててカーテンを閉めて隠れるが、エンリケがやってきてしまった。クレームをつけにやってきたエンリケに慌てるドンミだが、動揺したドンミは、いくらドアを叩かれてももちろん出ない。

騒ぎを知った隣人の漫画家オ・ジンラク(キム・ジフン)の機転でその場は収まるが、偶然マンションにやってきたチャ・ドフィ(パク・スジン)の姿を廊下で見かけたドンミは、顔色を変えて部屋に飛び込んだ。呆気にとられるエンリケとジンラクに、「ドンミは同級生で、昔、誤解から喧嘩別れをしたが、本当は仲直りしたい」と訴えるドフィだが、実はドフィの芝居だった。しかし、言葉巧みなドフィの芝居にふたりは騙されてしまう。

それ以来、ドンミに興味を持ったエンリケは、ドンミを部屋から引っ張り出そうと躍起になるが、ドンミは無視。作戦を変更したエンリケは、拒否していた自伝の話を引き受けると出版社に連絡する。大喜びする編集者に、ただし、校正にドンミを指名して、自分の正体を明かさないという条件を付けた。そうと知らないドンミは大きな仕事を受けて張り切るのだった。

正体を明かさないまま、何とかドンミの部屋に入ることに成功したエンリケは、ドンミと少しずつ会話を交わし、ドンミは心を少しずつ開いていくのだった。気持ちも少し前向きになってきたこともあって、エンリケの部屋から引っ張り出そうとする熱意に負けたドンミは、思い切って外に出ることを決意する。そして、エンリケがドンミをドライブに連れ出す事に成功したのだった。

だが一方、ひそかにドンミを想うジンラクは、ドンミを主人公に漫画を描いていたが、急接近したドンミとエンリケの2人が気になって仕方がない。しかも2人でドライブに行ったとなると、心配して仕事も手に付かないジンラク。日帰り旅行のはずが、なりゆきでふたりは海辺の宿に泊まることになってしまう。その夜、停電が起こって……。

icon-point学生時代の深い傷から引き籠りになったコ・ドンミ(パク・シネ)。

イケメンだらけのマンションに住んでいるが、住人達との付き合いは一切ない。

部屋に籠って校正の仕事をしながら平和に暮らすドンミの楽しみは、一目ぼれしたテジュンが住む部屋をのぞき見することだった。


そんなある日、のぞき見していた双眼鏡に、クルクルパーマの若い男の顔が!

テジュンのいとこで、スペイン育ちのゲームクリエーター、エンリケ(ユン・シユン)だ。

もしかして気付かれた!?

慌ててカーテンを閉めて隠れるが、エンリケがやってきてしまった。

クレームをつけにやってきたエンリケに慌てるドンミだが、動揺したドンミは、いくらドアを叩かれてももちろん出ない。


騒ぎを知った隣人の漫画家オ・ジンラク(キム・ジフン)の機転でその場は収まるが、偶然マンションにやってきたチャ・ドフィ(パク・スジン)の姿を廊下で見かけたドンミは、顔色を変えて部屋に飛び込んだ。

呆気にとられるエンリケとジンラクに、「ドンミは同級生で、昔、誤解から喧嘩別れをしたが、本当は仲直りしたい」と訴えるドフィだが、実はドフィの芝居だった。

しかし、言葉巧みなドフィの芝居にふたりは騙されてしまう。


それ以来、ドンミに興味を持ったエンリケは、ドンミを部屋から引っ張り出そうと躍起になるが、ドンミは無視。

作戦を変更したエンリケは、拒否していた自伝の話を引き受けると出版社に連絡する。

大喜びする編集者に、ただし、校正にドンミを指名して、自分の正体を明かさないという条件を付けた。

そうと知らないドンミは大きな仕事を受けて張り切るのだった。


正体を明かさないまま、何とかドンミの部屋に入ることに成功したエンリケは、ドンミと少しずつ会話を交わし、ドンミは心を少しずつ開いていくのだった。

気持ちも少し前向きになってきたこともあって、エンリケの部屋から引っ張り出そうとする熱意に負けたドンミは、思い切って外に出ることを決意する。

そして、エンリケがドンミをドライブに連れ出す事に成功したのだった。


だが一方、ひそかにドンミを想うジンラクは、ドンミを主人公に漫画を描いていたが、急接近したドンミとエンリケの2人が気になって仕方がない。

しかも2人でドライブに行ったとなると、心配して仕事も手に付かないジンラク。

日帰り旅行のはずが、なりゆきでふたりは海辺の宿に泊まることになってしまう。

その夜、停電が起こって……。



となりの美男<イケメン>の見どころ

icon-pointパク・シネ×ユン・シユンの豪華共演で、ハートフルなラブコメディが誕生!イケメンだらけのマンションに住む引きこもり女子コ・ドンミ。そんなドンミに外の世界を見せようと、イケメン達が奮闘する!

大ヒット作、「美男〈イケメン〉ですね」でヒロインを演じたパク・シネが、再びイケメンシリーズに主演。前作の男装のアイドルから激変して、引きこもり女子コ・ドンミを演じる。相手役は驚異の視聴率(58.1%)を記録した「製パン王キムタック」で注目を集めたユン・シユン。視聴者を涙と感動の渦に包んだシユンが、茶髪のクルクルパーマで、キュートな笑顔で登場。スペイン育ちの年下男エンリケ・クムに扮して、新たな魅力を発揮する。ユン・シユンのドンミを部屋から引っぱり出そうと健闘する姿は、まるでスィートな王子様。カワイイ笑顔をふりまいて、女性のハートをメロメロにすること間違いなし!

ドンミをひそかに想う隣の住人に、イケメン俳優のキム・ジフン。今回はカッコよさを封印して、ボサボサ頭の売れない漫画家を好演している。

甘くて優しい究極のラブコメディが、今始まる。引きこもり女子ドンミの心の扉を開けるのは、天才クリエーターのエンリケか?それとも健気に尽くす年上の漫画家なのか?その結末とは・・

icon-pointパク・シネ×ユン・シユンの豪華共演で、ハートフルなラブコメディが誕生!

イケメンだらけのマンションに住む引きこもり女子コ・ドンミ。

そんなドンミに外の世界を見せようと、イケメン達が奮闘する!


大ヒット作、「美男〈イケメン〉ですね」でヒロインを演じたパク・シネが、再びイケメンシリーズに主演。

前作の男装のアイドルから激変して、引きこもり女子コ・ドンミを演じる。

相手役は驚異の視聴率(58.1%)を記録した「製パン王キムタック」で注目を集めたユン・シユン。

視聴者を涙と感動の渦に包んだシユンが、茶髪のクルクルパーマで、キュートな笑顔で登場。

スペイン育ちの年下男エンリケ・クムに扮して、新たな魅力を発揮する。

ユン・シユンのドンミを部屋から引っぱり出そうと健闘する姿は、まるでスィートな王子様。

カワイイ笑顔をふりまいて、女性のハートをメロメロにすること間違いなし!


ドンミをひそかに想う隣の住人に、イケメン俳優のキム・ジフン。

今回はカッコよさを封印して、ボサボサ頭の売れない漫画家を好演している。


甘くて優しい究極のラブコメディが、今始まる。

引きこもり女子ドンミの心の扉を開けるのは、天才クリエーターのエンリケか?それとも健気に尽くす年上の漫画家なのか?

その結末とは・・



となりの美男<イケメン>の感想

icon-point「製パン王キムタック」のユン・シユンと「美男〈イケメン〉ですね」のパク・シネがラブコメディで共演?予想外の組み合わせに、視聴前からワクワク。それもイケメンだらけのマンションが舞台。これには期待が深まります。

前作で男装のアイドルに扮したパク・シネが、ダサいファッション&ボサボサのロングヘアーで登場。ヒロインの引きこもり女子コ・ドンミでした。

うーん。恋愛モードゼロの雰囲気にちょっと先が読めなくなりました。お隣にはイケメン漫画家ジンラク(キム・ジフン)が住んでいますが、まったく関心なし。

近所付き合いもせず、部屋に籠ってひっそり暮らすドンミの前に、突如現れたのが茶髪のクルクルパーマに、キュートな笑顔のエンリケ(ユン・シユン)。

驚きました。「製パン王・キムタック」で、涙を誘う演技力を発揮した彼とはまるで別人。カワイイ度が半端ではありません。無邪気で甘え上手な年下男エンリケと、引きこもり女子ドンミ。ふたりのツーショットや会話がおかしくて、一話目からしっかり楽しめました。

最悪の出会いから始まる恋ですが、ドンミを挟んで、エンリケと漫画家ジンラク(キム・ジフン)が見せる恋のバトルは必見!エンリケとジンラクは正反対のキャラですが、ドンミを想う気持ちは同じ。どちらも応援したくなって困りました。

今作では実力派の俳優たちが勢ぞろいしていますが、何といってもユン・シユンの存在感に驚きました。今までシリアスなイメージが強かったのですが、あんな可愛いキャラに変身できるなんて……。お茶目でカワイイ仕草がいっぱい。ビックリ仰天のコスプレ姿には爆笑。体当たりの役者力を見せつけられました。

特に印象に残っているのは海辺のシーン。胸キュンする場面は他にもありますが、引きこもっていたドンミが海に行くというのは、かなりの覚悟がいるはず。海辺で遊ぶふたりの姿は、微笑ましい光景でした。

ラブコメらしくコメディタッチなシーンも楽しめますが、お調子者で明るいエンリケの秘密や、ドンミをひそかに想う隣人の漫画家ジンラクの怪しい過去など、見どころも満載。

登場人物達の苦悩や、マンション住人達の温かい交流も描かれていて、観終わったあと、心がほっこり。ラブコメ指数も高く、ハートフルでとっても素敵なドラマでした。

icon-point「製パン王キムタック」のユン・シユンと「美男〈イケメン〉ですね」のパク・シネがラブコメディで共演?予想外の組み合わせに、視聴前からワクワク。

それもイケメンだらけのマンションが舞台。これには期待が深まります。


前作で男装のアイドルに扮したパク・シネが、ダサいファッション&ボサボサのロングヘアーで登場。

ヒロインの引きこもり女子コ・ドンミでした。

うーん。恋愛モードゼロの雰囲気にちょっと先が読めなくなりました。

お隣にはイケメン漫画家ジンラク(キム・ジフン)が住んでいますが、まったく関心なし。


近所付き合いもせず、部屋に籠ってひっそり暮らすドンミの前に、突如現れたのが茶髪のクルクルパーマに、キュートな笑顔のエンリケ(ユン・シユン)。

驚きました。

「製パン王・キムタック」で、涙を誘う演技力を発揮した彼とはまるで別人。

カワイイ度が半端ではありません。

無邪気で甘え上手な年下男エンリケと、引きこもり女子ドンミ。

ふたりのツーショットや会話がおかしくて、一話目からしっかり楽しめました。


最悪の出会いから始まる恋ですが、ドンミを挟んで、エンリケと漫画家ジンラク(キム・ジフン)が見せる恋のバトルは必見!

エンリケとジンラクは正反対のキャラですが、ドンミを想う気持ちは同じ。

どちらも応援したくなって困りました。


今作では実力派の俳優たちが勢ぞろいしていますが、何といってもユン・シユンの存在感に驚きました。

今までシリアスなイメージが強かったのですが、あんな可愛いキャラに変身できるなんて……。

お茶目でカワイイ仕草がいっぱい。

ビックリ仰天のコスプレ姿には爆笑。体当たりの役者力を見せつけられました。


特に印象に残っているのは海辺のシーン。

胸キュンする場面は他にもありますが、引きこもっていたドンミが海に行くというのは、かなりの覚悟がいるはず。

海辺で遊ぶふたりの姿は、微笑ましい光景でした。


ラブコメらしくコメディタッチなシーンも楽しめますが、お調子者で明るいエンリケの秘密や、ドンミをひそかに想う隣人の漫画家ジンラクの怪しい過去など、見どころも満載。

登場人物達の苦悩や、マンション住人達の温かい交流も描かれていて、観終わったあと、心がほっこり。

ラブコメ指数も高く、ハートフルでとっても素敵なドラマでした。




作品の詳細情報
作品名:となりの美男<イケメン>
スタジオ:tvN
制作年:2013年
話数:全16話
音声言語:韓国語(日本語字幕あり)

キャスト・スタッフ
出演
パク・シネ
ユン・シユン
キム・ジフン
コ・ギョンピョ
水田航生
パク・スジン
キム・ユネ
脚本
キム・ウンジョン
演出
チョン・ジョンファ

配信サイトU-NEXT , dテレビ , 楽天ショウタイム , GYAO!ストア

U-NEXTdテレビは会員登録すると31日間全16話無料視聴可能
楽天ショウタイムGYAO!ストアは1話目無料。2話以降216円で3日間レンタル可能


紹介している作品は、2016年9月14日の時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

▲ページトップに戻る