シンデレラの涙

シンデレラの涙

出典:Amazon


配信サイトU-NEXT , 楽天ショウタイム

シンデレラの涙のあらすじ

icon-point母に捨てられて養護施設で育ったチャヨン(ホン・アルム)。幼なじみのソンタンを兄のように慕っていたが、施設の火事でふたりは離れ離れになってしまう。

貧しい祖母に引き取られるチャヨンだが、ソンタンは亡くなった息子とそっくりだという理由で、資産家の家に。名前もギヒョンと改名されて実子として育てられる。


一方、苦しい生活にも負けず、明るく成績優秀な高校生に成長したチャヨンだったが、「シンデレラデパート」の社長令嬢、チン・ジェイン(ユンソ)からライバル視されて、学校を退学させられそうになってしまう。怒ってジェインと大喧嘩するチャヨン。それを知ったジェインの母ソンギョン(パク・チヨン)は、チャヨンを罵倒し、事件を金で解決しようするが、反発を覚えたチャヨンは小切手を突き返すのだった。


ある日、チャヨンの祖母は、街で偶然ソンギョンを見かけ、声を掛けようとするが、声を掛けてきたのが元姑だと気づいたソンギョンは、祖母を突き飛ばして慌てて逃げる。

雨の中、倒れた祖母はそのまま帰らぬ人になってしまう。唯一の肉親である祖母を突然亡くして、遺品整理をしていたチャヨンは、祖母が残した携帯の録音を聞いてショックを受ける。ソンギョンが実母だとわかったのだ。祖母を死なせ、自分を捨てた非情なソンギョンを許せない……。号泣した後、チャヨンは復讐を誓うのだった。


数年後、留学先から一緒に帰国したギヒョン(ソンタン)とジェインは、幹部候補生として、シンデレラデパートに入社する。愛するギヒョンとの婚約も決まって、ジェインは幸せな日々を送っていた。

一方、復讐の機会を狙っていたチャヨンも、シンデレラデパートの入社試験を受ける。それを知ったソンギョンの妨害にも負けず、トップの成績で合格。

入社前に偶然出会ったギヒョンが同僚だと知って、驚くチャヨン。どこかソンタンに似ているギヒョンに惹かれ始めるのだが……。嫉妬したジェインは、何とかしてチャヨンとギヒョンを引き離そうと焦るのだった。調査でチャヨンが自分の娘だと知ったソンギョンは、自分の生活を守るためにチャヨンを辞めさせようと次々に汚い手を使う。


憎みながらもどこかで母の愛を求めていたチャヨンだったが、ソンギョンの残酷な仕打ちに絶望。ある計画を立てたチャヨンの復讐がついに始まる!

icon-point母に捨てられて養護施設で育ったチャヨン(ホン・アルム)。

幼なじみのソンタンを兄のように慕っていたが、施設の火事でふたりは離れ離れになってしまう。

貧しい祖母に引き取られるチャヨンだが、ソンタンは亡くなった息子とそっくりだという理由で、資産家の家に引き取られることになり、名前もギヒョンと改名されて実子として育てられる。


一方、苦しい生活にも負けず、明るく成績優秀な高校生に成長したチャヨンだったが、「シンデレラデパート」の社長令嬢、チン・ジェイン(ユンソ)からライバル視されて、学校を退学させられそうになってしまう。

怒ってジェインと大喧嘩するチャヨン。

それを知ったジェインの母ソンギョン(パク・チヨン)は、チャヨンを罵倒し、事件を金で解決しようするが、反発を覚えたチャヨンは小切手を突き返すのだった。


ある日、チャヨンの祖母は、街で偶然ソンギョンを見かけ、声を掛けようとするが、声を掛けてきたのが元姑だと気づいたソンギョンは、祖母を突き飛ばして慌てて逃げる。

雨の中、倒れた祖母はそのまま帰らぬ人になってしまう。

唯一の肉親である祖母を突然亡くして、遺品整理をしていたチャヨンは、祖母が残した携帯の録音を聞いてショックを受ける。

ソンギョンが実母だとわかったのだ。

祖母を死なせ、自分を捨てた非情なソンギョンを許せない……。

号泣した後、チャヨンは復讐を誓うのだった。


数年後、留学先から一緒に帰国したギヒョン(ソンタン)とジェインは、幹部候補生として、シンデレラデパートに入社する。

愛するギヒョンとの婚約も決まって、ジェインは幸せな日々を送っていた。


一方、復讐の機会を狙っていたチャヨンも、シンデレラデパートの入社試験を受ける。

それを知ったソンギョンの妨害にも負けず、トップの成績で合格。


入社前に偶然出会ったギヒョンが同僚だと知って、驚くチャヨン。

どこかソンタンに似ているギヒョンに惹かれ始めるのだが……。

嫉妬したジェインは、何とかしてチャヨンとギヒョンを引き離そうと焦るのだった。

調査でチャヨンが自分の娘だと知ったソンギョンは、自分の生活を守るためにチャヨンを辞めさせようと次々に汚い手を使う。


憎みながらもどこかで母の愛を求めていたチャヨンだったが、ソンギョンの残酷な仕打ちに絶望。

ある計画を立てたチャヨンの復讐がついに始まる!



シンデレラの涙の見どころ

icon-point自分の幸せの為に、幼い娘を捨てた冷酷な母親ソンギョン。孤児院から祖母に引き取られるが、明るく育った娘チャヨン。住む世界の違うふたりが再会した時、壮絶な復讐劇の幕が上がる!

韓国ドラマにしては珍しく、全シーン撮影終了後に放映された作品。設定等、途中の変更がないだけあって、緻密な構成が光る。回を追うごとに視聴率もアップしていき、2014年視聴率一位を記録した。韓国ドラマには珍しい母娘の愛憎劇だが、最初から最後までスピード感のある展開で、一話も見逃せない!

ヒロイン・チャヨンに、若手実力派女優ホン・アルム。明るく健気な役が多いが、今作でも過酷な環境にも負けない、前向きな女性を好演。保身のために娘を叩き潰そうとする母ソンギョンに、パク・チヨン。冷酷で打算的、母性を捨てた凄まじい悪女ぶりは圧巻だ!チャヨンの初恋相手ソンタン(=後のギヒョン)に、癒し系のイケメン、ソ・ジュニョン。ギヒョンの婚約者で、ソンギョンの義理の娘ジェインに、「私はチャン・ポリ!」のユンソ。脇役に芸達者な俳優陣を揃えて見ごたえのある作品に仕上がっている。

母娘の凄まじい闘いに、チャヨンの切ない恋。記憶を失ったギヒョンの謎など。この物語は単なる復讐劇で終わらない。

icon-point自分の幸せの為に、幼い娘を捨てた冷酷な母親ソンギョン。

孤児院から祖母に引き取られるが、明るく育った娘チャヨン。

住む世界の違うふたりが再会した時、壮絶な復讐劇の幕が上がる!


韓国ドラマにしては珍しく、全シーン撮影終了後に放映された作品。

設定等、途中の変更がないだけあって、緻密な構成が光る。

回を追うごとに視聴率もアップしていき、2014年視聴率一位を記録した。

韓国ドラマには珍しい母娘の愛憎劇だが、最初から最後までスピード感のある展開で、一話も見逃せない!


ヒロイン・チャヨンに、若手実力派女優ホン・アルム。

明るく健気な役が多いが、今作でも過酷な環境にも負けない、前向きな女性を好演。

保身のために娘を叩き潰そうとする母ソンギョンに、パク・チヨン。

冷酷で打算的、母性を捨てた凄まじい悪女ぶりは圧巻だ!

チャヨンの初恋相手ソンタン(=後のギヒョン)に、癒し系のイケメン、ソ・ジュニョン。

ギヒョンの婚約者で、ソンギョンの義理の娘ジェインに、「私はチャン・ポリ!」のユンソ。

脇役に芸達者な俳優陣を揃えて見ごたえのある作品に仕上がっている。


母娘の凄まじい闘いに、チャヨンの切ない恋。記憶を失ったギヒョンの謎など、この物語は単なる復讐劇で終わらない。



シンデレラの涙の感想

icon-point「シンデレラの涙」は母と娘の復讐劇ですが、ヒロイン・チャヨンの母親、ソンギョン役のパク・チヨンの悪女ぶりが凄い!大手デパートの女性社長で容姿に恵まれて、会長の夫は愛妻家。義理の娘ジェイン(ユンソ)にとってソンギョンは理想の女性である。そんなソンギョンは表面は完璧な女性ですが、実は裏で、実の娘チャヨンを追い詰める冷酷さが予想以上でした。これが母親のすること?と驚く場面が続きますが、怒鳴っても、悪事を企んでも、終始一貫美しさを失わないパク・チヨン。怖さも倍増です。

一方、過酷な環境にも負けず、明るいヒロイン・チャヨンを演じたホン・アルム。若手でも演技女優だけあって、母を憎み、復讐を誓うシリアスな演技だけでなく、コミカル演技も披露。路頭に迷う窮地を救ってくれた老人とのやりとりは、コメディタッチで、しっかり者のチャヨンが可愛く見えます。

自分を学校から追放したジェインや、幼馴染みで初恋のひと、ソンタン(=ギヒョン)との再会から、物語は緊張感を増します。社長令嬢でギヒョンの恋人となったジェインが、ソンギョンの実の娘ではないかと思うぐらい、悪知恵の働くタイプ。ギヒョンとチャヨンの仲を疑い、ソンギョン同様、いえ、それ以上ではないかと思うほどの悪女ぶりを見せます。復讐劇でありながら、チャヨンを軸に展開される恋模様も見どころのひとつ。

三人の先の読めない恋模様に加わるのが、最初は冷酷な上司に思えたジェインの叔父チン・ヒョヌン(イン・ギョジン)。全身全霊でチャヨンを愛する姿は見ていて胸が痛いほど。チャヨンが、運命の相手であるギヒョンと結ばれて欲しいと願いながら、最後にチャヨンが選ぶのは、もしかしたらヒョヌンかも……と予想しましたが、物語の結末は意外な方向に……。乱暴な言動に反して、純愛という言葉を思い浮かべるほど印象に残る演技をした俳優さんでした。

韓国ドラマの復讐劇にしては短い作品ですが、展開もスピード感があり、あっという間に視聴終了。ヒロインだけでなく、登場人物それぞれの苦悩・葛藤も丁寧に描かれていて、見ごたえのあるお勧めの作品です!

icon-point「シンデレラの涙」は母と娘の復讐劇ですが、ヒロイン・チャヨンの母親、ソンギョン役のパク・チヨンの悪女ぶりが凄い!

大手デパートの女性社長で容姿に恵まれて、会長の夫は愛妻家。

義理の娘ジェイン(ユンソ)にとってソンギョンは理想の女性である。

そんなソンギョンは表面は完璧な女性ですが、実は裏で、実の娘チャヨンを追い詰める冷酷さが予想以上でした。

これが母親のすること?と驚く場面が続きますが、怒鳴っても、悪事を企んでも、終始一貫美しさを失わないパク・チヨン。

怖さも倍増です。


一方、過酷な環境にも負けず、明るいヒロイン・チャヨンを演じたホン・アルム。

若手でも演技女優だけあって、母を憎み、復讐を誓うシリアスな演技だけでなく、コミカル演技も披露。

路頭に迷う窮地を救ってくれた老人とのやりとりは、コメディタッチで、しっかり者のチャヨンが可愛く見えます。


自分を学校から追放したジェインや、幼馴染みで初恋のひと、ソンタン(=ギヒョン)との再会から、物語は緊張感を増します。

社長令嬢でギヒョンの恋人となったジェインが、ソンギョンの実の娘ではないかと思うぐらい、悪知恵の働くタイプ。

ギヒョンとチャヨンの仲を疑い、ソンギョン同様、いえ、それ以上ではないかと思うほどの悪女ぶりを見せます。

復讐劇でありながら、チャヨンを軸に展開される恋模様も見どころのひとつ。


三人の先の読めない恋模様に加わるのが、最初は冷酷な上司に思えたジェインの叔父チン・ヒョヌン(イン・ギョジン)。

全身全霊でチャヨンを愛する姿は見ていて胸が痛いほど。

チャヨンが、運命の相手であるギヒョンと結ばれて欲しいと願いながら、最後にチャヨンが選ぶのは、もしかしたらヒョヌンかも……と予想しましたが、物語の結末は意外な方向に……。

乱暴な言動に反して、純愛という言葉を思い浮かべるほど印象に残る演技をした俳優さんでした。


韓国ドラマの復讐劇にしては短い作品ですが、展開もスピード感があり、あっという間に視聴終了。

4ヒロインだけでなく、登場人物それぞれの苦悩・葛藤も丁寧に描かれていて、見ごたえのあるお勧めの作品です!




作品の詳細情報
作品名:シンデレラの涙
スタジオ:MBN
制作年:2014年
話数:全50話
音声言語:韓国語(日本語字幕あり)

キャスト・スタッフ
出演
ホン・アルム
パク・チヨン
ソ・ジュニョン
ユンソ
イン・ギョジン
脚本
キム・ヨンシン
ホ・インム
監督
ユ・ジェウォン

配信サイトU-NEXT , 楽天ショウタイム

U-NEXTは会員登録すると31日間全16話無料視聴可能
楽天ショウタイムでは2話まで無料。3話目以降108円で3日間レンタル可能


紹介している作品は、2016年8月6日の時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

▲ページトップに戻る